妊活

【保存版】男の子の産み分けを成功させるための方法

ユマライフ 産み分け

こんにちは、ユマ(@yuma___ig)です。

赤ちゃんは授かりものですが、できたら「男の子が欲しいな」なんて希望が出てくることもありますよね。

100%確実とはいえませんが、産み分け方法を実践したら70〜80%の割合で赤ちゃんの性別を産み分けられるとも言われています。

ユマ

我が家では一人目が男の子だったので、次は女の子が欲しいなと思い、軽〜く産み分けを実践しています。

そこで、今回は「男の子の産み分けする確率を高める方法」についてご紹介します。

記事の信憑性

  • 第一子:男の子を出産
  • 産婦人科医監修の産み分け本で勉強しました
  • 参考書「女の子・男の子生み分けBOOK」を読みました
  • 参考書「赤ちゃんの産み分けがわかる本」を読みました

\ この記事はこんな悩みにお答えします /

  • 男の子が欲しいな
  • 男の子はどうしたら授かれるかな
  • 産み分けに興味があるけど不安だな

これから男の子の産み分けにチャレンジしようとしてる方の参考になれたら嬉しいです。

赤ちゃんの性別の決まり方

ユマライフ 産み分け

赤ちゃんの性別は卵子に受精した精子の種類によって決まります。

精子は、X染色体Y染色体という細胞を持っており、卵子はX染色体のみを持っています。

男の子を産み分けるには、Y染色体を持つ精子が卵子と結合してXY染色体となる必要があります。

つまり、精子の状態が赤ちゃんの性別を決める際に重要ということですね。

産み分けに重要なY精子の特徴

男の子を産み分けたい時には、Y染色体を持つ精子を、卵子に届ける必要があります。

ここで重要になることが、X染色体とY染色体それぞれ持つ精子の特徴の違いです。

Y染色体の特徴(男の子)

  • アルカリ性に強く、酸性に弱い
  • 寿命が1日だけ
  • X染色体より数が多い
  • 動きが早い

X染色体の特徴(女の子)

  • 酸性に強く、アルカリ性に弱い
  • 寿命が2〜3日と長い
  • Y染色体より数が少ない
  • 動きが遅い

「X染色体より数が多い」特徴を見ると、「じゃあ、数が多い男の子の方が産まれやすいの?」と思ってしまいますよね。

ユマ

ですが、女性の膣は雑菌の侵入を防ぐために酸性になっていて、そこで死んでしまうY精子も多いんです。

そのため、男女が生まれる確率は約50%ずつになると考えられています。

男の子の産み分け方法

ユマライフ 産み分け

排卵日付近に仲良しをする

女性の膣内は基本的には酸性になっていて、男の子が生まれるY精子には、不利な環境です。

排卵日が近づくとアルカリ性に傾くので、排卵日の1日前〜当日の仲良しが確率が高くなります。

それに、Y精子の寿命は1日と短いので、排卵の直前や排卵日当日に仲良しをすると男の子が生まれる可能性が高まります。

できるだけ濃厚な仲良しを

女性が男性よりも早くオーガズムに達すると、膣内にアルカリ性の分泌物が増えます

排卵日に仲良しをするだけでなく、できるだけ深い仲良しをすると、男の子が生まれやすくなると言えます。

深い部分で射精してもらう

男の子が欲しい場合は、仲良しのときになるべく膣内の深い部分で射精してもらうということが大切です。

男の子が生まれるY精子の方が、女の子が生まれるX精子より動きが早いので卵子に早く到達できるからです。

男の子の産み分け確率を高めるアイテム

ユマライフ 産み分け

排卵日付近の仲良しが、男の子を産み分けるために効果のある一般的な方法ですが、他にも「産み分けゼリー」や「リンカル」を使う方法もあります。

産み分けゼリーを使う

産み分けゼリーは、仲良しの直前に女性の膣内に注入する潤滑ゼリーのことです。

産み分けゼリーには「グリーンゼリー」と「ピンクゼリー」があり、男の子を希望する際は、膣内環境をアルカリ性にするグリーンゼリーを使います。

産み分けゼリーは、ネットから購入することができますが、海外製のものや成分表示がはっきりしていないものもあるため、日本製で安全性が高いものを選ぶようにしましょう。

ユマ

不安があるときは、産婦人科で相談してみてくださいね。

産み分けゼリーを使うと、希望する性別の赤ちゃんを授かる確率が高まると言われていますが、確実なものではありません。

希望する性別の赤ちゃんが生まれる確率が少し高くなるくらいに考えておくといいと思います。

リンカルを摂取する

男の子の産み分けのためにリンカル(リン酸カルシウム)を使う方法もあります。

科学的な根拠があるわけではありませんが、リンカルを服用した女性からは生まれた赤ちゃんに男の子が多かったことから、産み分けに使われるようになったそうです。

ただし、産み分けゼリーと同様に、リンカルを服用したからといって、必ず男の子が生まれるというわけではないことを理解しておきましょう。

Y精子の量と質を上げる方法

ユマライフ 産み分け

Y精子の量を増やすためには

男の子の産み分けは、Y精子が必要になるのですが、Y精子は酸性の膣の中で生きづらいという特徴があるので、仲良し前に3〜5日間禁欲し、できるだけ精子の量を増やすと良いです。

ユマ

ただし、禁欲期間が極端に長いと精子の受動能力が下がってしまうので、要注意です!

Y精子の質を上げるためには

ストレスをなるべく溜め込まない

どんなにY精子の量が多くても、活発に動いていないと意味がありません。

精子を元気にさせておく必要があります。

そのためには、なるべくストレスを溜め込まないということが大切です。

また、深酒・たばこ・運動不足などは体にとってストレスになっていることもあります。

旦那さんには深酒禁止や禁酒、適度な運動を進めましょう!

カフェインを摂取する

コーヒーを仲良しの30分程度前に飲むと、Y精子が活発になるらしいという話があります。

これはどこまでが信憑性があるのか、全くわかりませんが、試してみるのもアリですね!

男の子産み分けのまとめ

ユマライフ 産み分け

男の子が欲しいと願う人にとって、男の子の産み分けは興味深いですよね。

染色体の研究や医療技術が発達した、今だからこそ選択できる産み分け方法ですが、100%希望の性別を選べるとは限りません。

ユマ

お腹に新しい命が宿ることは奇跡に近いことです。

たとえ女の子を授かったとしても、かけがえのない命であることに変わりはありません。

男の子・女の子に関係なく、授かった命を大切に愛してあげてくださいね。

ABOUT ME
ユマ
2歳息子と夫と暮らす20代のママです。只今、第二子の妊活を頑張っています。妊活に役立つ情報を発信しています。
RELATED POST